口コミで話題のアイキララは使う時間帯が大事

目の下のクマの改善が期待できるアイショットクリームが気になっています。

 

と言うのも、クマがあるだけで不健康に見えてしまうからです。

 

漫画やアニメのキャラで暗い子は目の下にクマがありますよね。

 

あれは魔女っぽいですし、見ていても怪しいと思います。

 

自分が周囲からあんなふうに見られていたらどうしよう? そう思ったのがアイショットクリームを試してみたいと思ったきっかけです。

 

もちろん、目の下のクマはコンシーラーを上手に塗ればカバーできます。

 

私も若い頃はメイクでカバーできたので、それほど悩んでいたわではありません。

 

しかし、年齢を重ねるごとに目の下のクマが目立ちすぎてどうにもならなくなってきました。

 

そこで根本的なケアがしたいと思い、白羽の矢を立てたのが口コミで話題のアイキララです。

 

口コミ情報によると、アイキララはMGAというビタミンC誘導体の力で、年齢を重ねたことによって失われた肌の張り弾力を覚醒させてくれるとのことでした。

 

私が口コミから得た使い方のコツは、朝晩2回の時間帯を守ることです。

 

たとえば、私は朝の洗顔後と夜の入浴後に使っていますが、これには理由があります。

 

実はアイキララの成分がお肌の奥に浸透しやすい時間帯というものあるのです。

 

朝起きてすぐの時間帯はお肌が乾燥しています。

 

よく寝ている間に水分が失われると言いますが、お肌にも同じことが起こっているのです。

 

ですから、目覚めたときのお肌はカラカラに乾燥していることになります。

 

乾燥していれば当然、アイキララの成分がしっかり浸透するというわけですね。

 

また、夜の場合は一般的によく言われる、お肌のゴールデンタイムに合わせます。

 

こちらは夜のPM10時~AM2時の時間帯であればいつでもいいですが、基本的にゴールデンタイムは肌のターンオーバーが行われる時間帯ですから寝ている必要があります。

 

なるべくPM10時にお風呂に入って、アイキララによるケアを済ませておけば、私のようにクマが気にならなくなると思いますよ。